2007年08月05日

ワインの分類

<ワインの分類>
 ワインは作り方によって、スティルワインスパークリングワインフォーティファイド・ワインフレイヴァード・ワインの4種類に分類される。

スティル・ワイン
 スティルとは、”静かな”と言う意味で”泡立っていない静かな状態”のワインのことで、通常、ワインと呼んでいるものは、そのほとんどが、このスティル・ワインにあたる。
 スティル・ワインには、その色により、赤、白、ロゼの3種類に分類され、さらに、それぞれ、辛口、甘口がある。

スパークリングワイン
 炭酸が含まれている発砲酒のこと。そのうち、フランスのシャンパーニュのものが最も有名。スペインのカヴァ、イタリアのスプマンテ、ドイツのゼクトスパークリングワイン

フォーティファイド・ワイン
 ”酒精強化ワイン”のことで、スティル・ワインにブランデーなどを加えて、アルコール度数を高めたワイン。スペインのシェリー、ボルトガルのマディラポートは、世界3大酒精強化ワインと呼ばれている。

フレイヴァード・ワイン フレイヴァードとは”香りを付けした”という意味で、スティル・ワインに果汁、薬草、香辛料などを加えたワイン。ヴェルモットが最も有名。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4927527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック