2007年08月05日

ワインの保存

<ワインの理想的な保存条件>

 ワインを保存する際、理想的な条件は、
・温度:年間を通じて、12〜14℃
・湿度:70〜80%
  (湿度が低すぎると、コルクが乾き、品質劣化を起こす。)
・場所:暗所。必要時のみ、白色光が点灯できるところ。
   (蛍光灯は不可)
・置き方:ラベルを上にして横に寝かせる
    (コルクを乾かせておくことと、そのままパニエにいれてもっていくことができる)
・振動がない場所
 (振動によりワインが劣化する)
・異臭がない場所
 (異臭がワインつく恐れがある)

posted by ken at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインの雑学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4928911
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック